南青山の強殺 無職の男を起訴(産経新聞)

 東京都港区南青山のマンションの一室で住人の飲食店経営、五十嵐信次(のぶじ)さん=当時(74)=が殺害された事件で、東京地検は10日、強盗殺人などの罪で、住所不定、無職、伊能和夫容疑者(59)を起訴した。

 起訴状によると、伊能被告は昨年11月15日、五十嵐さん方から金品を強奪するためにドアが開いていた玄関から押し入り、室内にいた五十嵐さんの首を洋包丁で突き刺して殺害したとされる。

【関連記事】
現場に指紋…男を再逮捕 南青山の従業員殺害
遺体なき殺人 11年前にも別の殺人容疑、男4人を逮捕
「残虐極まりない犯行」懲役30年を求刑 大阪、京都の3人刺傷裁判
「時効廃止」案取りまとめ 法制審部会、月内にも総会で議論
山形の新聞配達員絞殺 強殺容疑で男を指名手配

<マイケルさん急死>麻酔薬投与の医師、出頭に合意(毎日新聞)
雑記帳 秋田に来ねが〜 「がおたくん」に人気(毎日新聞)
<受験生>大雪で列車運休、トラック運転手が救いの手(毎日新聞)
「国家安全保障としての医療」シンポで宇沢氏らが講演−日医(医療介護CBニュース)
社民に配慮しすぎて…選択肢「国外」残す(産経新聞)
[PR]
by dxzja1ytfk | 2010-02-14 12:28
<< 2010年度診療報酬改定のポイ... <石川知裕議員>辞職勧告、結論... >>