酒気帯び運転で海自隊員を逮捕 徳島県警(産経新聞)

 徳島東署は5日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、海上自衛隊小松島航空隊3等海曹、下村太志容疑者(27)=徳島県小松島市和田島町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、5日午前4時50分ごろ、徳島市両国橋の県道で酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。

 小松島航空隊は「このような規律違反を起こし誠に遺憾。指導を徹底したい」とコメントした。

【関連記事】
酒気帯びで自衛官逮捕 パトカーに停止求められ逃走 徳島
早朝、男性はねられ死亡、酒気帯び運転36歳会社員逮捕 大阪
酒気帯び運転で信号待ちの車に追突 消防士停職
異例の懲戒免職2回目 また飲酒運転発覚
勤務中に飲酒の職員を減給 帰宅時の運転は不問

「見えてはいけない映像」傍聴席に丸見え? 急にモニターずらす弁護人(産経新聞)
家宅捜索で容疑者が自殺未遂=護送責任者ら処分−北海道警(時事通信)
トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ−三菱ふそう(時事通信)
拉致問題「実行犯引き渡し項目」削除めぐり波紋(産経新聞)
<夕張市>財政再生計画素案、住民に初の説明(毎日新聞)
[PR]
by dxzja1ytfk | 2010-02-07 10:55
<< <明党>参院選・比例代表 太田... 普天間返還問題「完全履行は不明... >>