「引きずる感覚あった」=逮捕の男供述−北海道警(時事通信)

 北海道美唄市大富の無職朝倉清司さん(80)が車にひかれ、約24キロ離れた奈井江町の路上で遺体で見つかった事件で、自動車運転過失致死などの容疑で逮捕された左官業松本英樹容疑者(47)が、調べに「ゴンとぶつかった後、何かを引きずる感覚があった」と供述していることが26日、道警への取材で分かった。
 美唄署などによると、松本容疑者は25日に逮捕された際、「雪の塊にぶつかったと思った」と供述し容疑を否認。ひいたのが人かどうかの認識についてはあいまいな供述をしている。 

名鉄名古屋本線 踏切で高齢夫婦?死亡 救出間に合わず(毎日新聞)
小沢幹事長宅に実弾郵送か=秘書が発見、届け出−警視庁(時事通信)
火災 住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原(毎日新聞)
<生駒市長選>山下真氏が再選(毎日新聞)
今春の花粉飛散量 例年並みか少なめ(産経新聞)
[PR]
by dxzja1ytfk | 2010-01-29 18:05
<< 石川遼選手、今年もe−Tax=... <コンビニ強盗>ノコギリ持ち押... >>