<書き初め>3300人が今年の思い筆に込め 東京・武道館(毎日新聞)

 「第46回全日本書初め大展覧会」(日本武道館主催、毎日新聞社など後援)が5日、東京都千代田区の日本武道館で開かれた。予選を通過した3歳から80代までの約3300人が参加し、新年への思いを新たに課題の語句に取り組んだ。

 席書大会は午前9時15分から始まり、合図の太鼓の音に合わせて参加者らが思い思いに筆を振るった。それぞれの持ち時間は24分間で、指定された2枚の用紙に手本なしで課題を書き上げ、うち1枚を提出した。

 内閣総理大臣賞などの優秀作は、2月28日に日本武道館で展示される。【袴田貴行】

【関連ニュース】
東海地方:仕事始めに知事ら「活力取り戻そう」
万能川柳:金貸したヤツの賀状にほっとする
万能川柳:デパートに売るほど福があったかな
寒中水泳:1年の健康祈り 古式泳法「山内流」披露−−臼杵 /大分
ゾウ:書き初めに挑戦−−フェニックス自然動物園 /宮崎

秘書のまたーりぶろぐ
2010年爆走日記
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理・自己破産
[PR]
by dxzja1ytfk | 2010-01-12 11:22
<< 飛び出した動物避け急ハンドル…... 「需要拡大突破口に」 東北木材... >>