スルメイカ漁 水揚げ09年の4倍、豊漁に一安心 北海道(毎日新聞)

 道南近海のスルメイカ(マイカ)漁が1日解禁され、北海道函館市から松前町沖に出漁した19隻が2日早朝、函館漁港などに帰港した。

 初日は1687キロを水揚げし、不漁だった昨年の約4倍。平均的なもので体長約15センチ、重さ約70グラム。船底のいけすに入れられた「いけすイカ」はケースに移された後も「キュッ、キュッ」と鳴き、威勢よく跳ねていた。すぐに市水産物地方卸売市場で初競りにかけられ、最高値は1キロ880円で競り落とされた。市内の鮮魚店やスーパーの店頭などに並べられる。

【関連ニュース】
クロマグロ:太平洋産に漁獲割当制導入 水産庁が基本方針
掘り出しニュース:9本脚のミズダコ“九”ちゃん 兵庫・香住漁港で水揚げ
講演:LEDで省エネ漁業を 東京海洋大の稲田准教授、小浜水産高で /福井
ベニズワイガニ:最終競り 1匹最高3500円−−香住漁港西港 /兵庫
べっこうシジミ漁:石巻で解禁、操業開始 /宮城

メカ獅子頭をお披露目=金沢美術工芸大〔地域〕(時事通信)
はやぶさ君 人気加速 13日に地球帰還(毎日新聞)
「信頼回復が責務」と続投表明=経営陣処分は改めて明言―原発点検漏れで中国電社長(時事通信)
議長不信任決議案、上程せず…衆議運委(読売新聞)
リニア中央新幹線 迂回ルートにこだわらず 長野県知事(毎日新聞)
[PR]
by dxzja1ytfk | 2010-06-07 18:30
<< 密約文書廃棄、追加調査せず=政... 社民は連立離脱が筋=自民・谷垣... >>